倒木の下敷き、66歳男性死亡 浅川の山林で作業員が伐採中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 20日午前9時5分ごろ、福島県浅川町染字中内の山林で同町、農業、男性(66)が倒木の下敷きになった。男性は全身を打ち、約1時間30分後に死亡した。

 石川署によると、現場は男性所有の山林で、作業員3人が伐採をしていた。同署は、作業に立ち会っていた男性が木の下敷きになったとみて、作業員から事情を聴くなど調べている。