車種の垣根越え交流 200台集合、玉川で慈善ミーティング

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
多彩な車両が集合した会場

 多彩な車両が集合した第1回流儀チャリティーミーティングは23日までに、玉川村のボートピア玉川駐車場で開かれた。

 車種の垣根を越え交流を図ろうと、郡山市の藁谷春彦さんらが企画。県内外から自動車やトラック、バイクなど約200台が集合した。

 収益金は県内の支援学校やグループホームに寄付される予定。