乗用車と大型クレーン車が衝突、2人死亡 白河・国道289号

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午後4時15分ごろ、白河市表郷金山字越堀の国道289号で東京都練馬区、会社員、男性(52)の乗用車と西郷村、会社員、男性(47)の大型クレーン車が衝突した。

 乗用車に乗っていた矢祭町、父親(82)と母親(80)が死亡した。乗用車の男性は腰の骨を折るなどの重傷。

 白河署によると、現場は見通しの良い片側1車線の直線道路。同署は、乗用車と対向してきた大型クレーン車がぶつかったとみて調べている。

 父親は後部座席、母親は助手席に乗っていたという。