宿泊でお得なクーポン、周遊企画スタート 福島、相馬、米沢の施設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
企画をPRする(左から)柳沼前実行委員長、佐藤会長、管野代表

 福島市と山形県米沢市をつなぐ東北中央道福島大笹生―米沢北インターチェンジ(IC)間の開通1周年を記念した観光周遊企画「米沢・福島・相馬 お得なクーポンでランチ&カフェめぐり」が始まった。

 旅館などで組織する「ふくしま若旦那プロジェクト実行委員会」と「相馬しらす会」、「温泉米沢八湯会」が県境を越えて手を組み、共同で企画した。福島市の飯坂、土湯、高湯各温泉地と相馬市の計17施設、米沢市の24施設の宿泊者が対象。来年3月末までの期間中、宿泊施設でもらえるチラシを対象の飲食店で提示すると、割引やプレゼントなどの特典が受けられる。

 また宿泊予約サイト「るるぶトラベル」とのコラボ企画として、次回の宿泊に使える割引クーポン付きプランも販売している。期間は来年2月末まで。

 20日に米沢市で開かれた発表会では、若旦那プロジェクトの柳沼公貴前実行委員長、しらす会の管野貴拓代表、八湯会の佐藤雄二会長が「無料の高速道路で気軽にもう1県訪れて」とPRした。

 福島県内参加施設

▽飯坂温泉=祭屋湯左衛門、ほりえや旅館、なかや旅館、おきな旅館、吉川屋、なかむらや旅館、山房月之瀬・渓苑花の瀬、松島屋旅舘

▽土湯温泉=山根屋旅館、向滝旅館、はるみや旅館、山水荘、野地温泉ホテル

▽高湯温泉=旅館玉子湯

▽相馬=ホテルみなとや、トモエ屋、亀や