高校生がコンピュータ技術や知識競う いわきでコンテスト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
技術や知識を競ったコンテスト

 工業などを学ぶ高校生たちが、コンピューターの技術や知識を競う、第27回コンピュータアイデアコンテストは26日までに、いわき市の平工高で開かれた。県高校教育研究会工業部会情報教育研究会の主催。

 コンピューターで制御するミニカーを使用した「マイコンカーラリー福島大会」と、課題研究などでICT、IoTを利用した作品を展示するアイデアコンテストが行われた。

 カーラリー大会のベーシック部門は鈴木伶治さん(福島工)、アドバンスド部門は中山航太さん(勿来工)がそれぞれ優勝した。

 コンテストは会津工の「GO!GO!ゴーカート」、小高産業技術の課題研究作品、平工の「熱中症アラート」が最優秀賞に輝いた。

 アドバンスド、ベーシック両部門の上位入賞者は来年1月12、13日に東京都で開かれる全国大会に出場する。