「畑のリンゴがない」福島で400個盗難被害 収穫前のサンふじ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 28日午後1時ごろ、福島市の80代農業男性の家族から「畑のリンゴが盗まれた」と110番通報があった。同市の畑からリンゴ約400個(8万円相当)が盗まれており、福島北署は窃盗事件として調べている。

 同署によると、盗まれたリンゴは収穫前の「サンふじ」で、男性の家族が同日午前10時30分ごろに畑を訪れた際、リンゴが盗まれていたという。24日午後4時ごろに確認した時には異常はなかった。

 現場は多くの果樹園がある県道(通称・フルーツライン)沿いの畑。同署はパトロールを強化している。