いわき駅前大通りに『光の桜』 12月1日から光のさくらまつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜並木をイメージしたイルミネーションの試験点灯=28日午後5時32分、いわき市・いわき駅前大通り

 いわき市のJRいわき駅前大通りをイルミネーションで彩る「第7回いわき光のさくらまつり」が、12月1日に始まる。28日に試験点灯が行われ、富岡町の名所、夜の森地区の桜並木をイメージした"光の桜"が満開となり、街を桜色に染めた。

 いわき青年会議所(JC)の主催、福島民友新聞社などの後援。ピンクと白の発光ダイオード(LED)約15万個を通りのケヤキに取り付け、約30メートルをライトアップする。

 期間は来年1月14日までで、時間は午後5時~同11時。点灯式は1日午後4時30分から同駅前で行われる。