「アイヅライス」でソースカツ丼堪能 会津若松でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アイヅライスを使ったソースカツ丼を味わう来場者

 会津産厳選コシヒカリ「AiZ―RiCE(アイヅライス)」を使ったソースカツ丼を味わうイベント「AiZ―RiCE DE ソースカツ丼!」は28日、会津若松市のルネッサンス中の島で開かれ、来場者が新たなブランド米の魅力を堪能した。

 伝統会津ソースカツ丼の会(中島重治会長)の主催、あいづの厳選米生産推進協議会の共催。

 約230人が来場。提供されたソースカツ丼には加盟店のソースをブレンドしたイベント限定のソースを使用した。来場者がアイヅライスとの相性を確かめながら味わった。会津産野菜を使った豚汁も振る舞われた。

 会場では、沖縄伝統の現代版組踊に取り組む「チーム息吹」による迫力あるパフォーマンスが披露されたほか、アイヅライスやお食事券が当たる抽選会も開かれた。

 会津坂下町から訪れた会社役員男性(68)と妻(66)は「(アイヅライスは)粘りがあっておいしかった。同様のイベントが広がればPRにもつながる」と話した。