「天栄米ゆうだい21」披露 道の駅で3大ブランド農産物フェア

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「天栄米ゆうだい21」など村ブランドの農産物が並ぶフェア

 「天栄3大ブランド農産物フェア」が1日、福島県天栄村の道の駅「季の里天栄」で始まった。村ブランド米「天栄米ゆうだい21」がお披露目され、販売が始まった。2日まで。同道の駅の主催。

 天栄米ゆうだい21は、コメのつやともちもちとした食感、豊かな甘みが特徴で、天栄米栽培研究会が栽培した。同道の駅のほか、村内にある道の駅「羽鳥湖高原」でも取り扱っている。

 村特産の天栄長ネギ、天栄ヤーコンの加工品なども販売。来場者が試食を楽しみながら、お目当ての品を買い求めている。

 時間は午前10時~午後3時。