菅野さん、遠藤さん決勝Tへ 福島で日本ボッチャ選手権・初日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東京パラリンピックを見据え国内トップ選手が熱戦を繰り広げる「日本ボッチャ選手権大会」が1日、福島市国体記念体育館で開幕し、初日は予選リーグが行われた。県勢はBC1クラスの菅野真樹さん(22)=伊達市、福島ボッチャ愛好会=と遠藤裕美さん(32)=福島市、ウルトラボチャマンズ=が予選リーグを突破。2日の決勝トーナメントの出場者は計4人のため、県勢の表彰台が確定した。

 競技歴7年の菅野さんは予選を連勝し目標だった初の決勝トーナメント出場を決め、「コントロール良く、冷静に投げることができた」と喜んだ。競技歴8年の遠藤さんは予選で1勝1敗だったが、得失点差で決勝トーナメント出場を果たし「あきらめず、練習の成果を出すことを心がけた」と振り返った。

 菅野さんの2日の初戦の対戦相手はリオデジャネイロ・パラリンピック銀メダリストの藤井友里子さん、遠藤さんは前回大会2位の中村拓海さん。

 ボッチャは重度の脳性まひ者や同程度の重度障害が四肢にある人のためにヨーロッパで考案されたスポーツ。障害の種類と程度によってBC1~4クラスなどに分けられる。県勢が出場するBC1クラスの試合開始予定時間は準決勝が午前10時50分から、決勝と3位決定戦が午後2時5分から。観戦無料。