「岩魚ドッグ」「車麩ハンバーガー」限定販売 西会津に新しい味

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
岩魚ドッグ(右)と車麩のハンバーガー

 西会津町振興公社が運営するロータスインは1日、同町の道の駅にしあいづで、素揚げしたイワナをパンにはさんだ「岩魚(いわな)ドッグ」と、西会津産の車麩(ふ)を使ったハンバーガーの販売を始めた。土、日曜日と祝日の限定で販売する。

 会津産イワナを使った岩魚ドッグは、見た目が少し怖いものの、一口食べると、カリカリに揚げられた香ばしい岩魚と手作りのタルタルソース、千切りのキャベツ、トマトとの相性がバッチリだ。同公社の井関松夫専務は「びっくりするようなメニューを考えたかった」と開発秘話を明かす。

 車麩のハンバーガーは、車麩を練り込んだハンバーグ、両面をソテーした車麩、トマト、ベーコン、レタス、チーズ、オニオンスライス、ピクルスを挟んでいる。ハンバーグの肉汁が車麩に染み込み、食べ応え十分。初日から観光客が買い求めていた。

 価格は、いずれも税込み600円。岩魚ドッグは10個、車麩のハンバーガーは20個限定となる。問い合わせはロータスインへ。