野鳥の巣箱20箱設置 会津若松・小田山公園、はるなかと野鳥の会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
巣箱を設置する関係者

 NPO法人はるなかと日本野鳥の会会津支部は2日までに、会津若松市の小田山公園に巣箱20箱を設けた。

 野鳥の保護と観察が目的で、今年初めて設置した。

 会員ら約20人が、会員手作りの巣箱を公園の遊歩道沿いの木に取り付けた。

 設置した巣箱は今後、会員らが管理し、定期的に野鳥の観察を行う。