冬の作業安全願い 会津美里町で「除雪機械」出動式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
渡部町長の指揮で行われた除雪機の動作確認

 会津美里町除雪機械出動式は3日、同町除雪機械格納庫で行われ、関係者が冬の作業の安全を願った。

 オペレーターら約40人が出席。渡部英敏町長が訓示し「事故のないように、高齢者や子どもの安全のために除雪をしよう」と除雪の心構えを呼び掛けた。

 除雪作業を担うオペレーターは本郷、高田、新鶴の地区ごとに班を組織し、町道236.8キロを中心に除雪を行う。出動式では、オペレーター代表の横山義栄さん(高田班長)が「安全運転に努め、住民の暮らしの安全を確保する」と決意を表明した。除雪機械の動作確認も行った。