県産酒オリジナルラベル、新商品発売 県とビームス連携

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ビームスと連携したオリジナルラベルの県産酒

 セレクトショップ「BEAMS(ビームス)」は1日、「福島の酒」をテーマに製作した県産酒のオリジナルラベルの新商品を発売した。

 県とビームスが連携して本県の魅力を発信する「ふくしまものまっぷ」事業の第12弾。

 販売しているのは、大和川酒造店の「純米吟醸 弥右衛門」、喜多の華酒造場の「純米大吟醸きたのはな」、曙酒造の「一生青春 純米吟醸」「スノードロップ」、仁井田本家の「しぜんしゅ生燗誂」の5商品。180ミリリットル入りで400円(税抜)から。

 ビームスの東京・新宿区の店舗「BEAMS JAPAN(ビームス・ジャパン)」で販売している。店舗の営業時間は午前11時~午後8時。