安めぐみさん...福島牛おいしい 東京で福島県産食品の魅力PR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県産米や福島牛をPRする(左から)佐藤副本部長、安さん、畠副知事

 タレントの安めぐみさんは1日、東京都江東区のイトーヨーカドー木場店で、畠利行副知事、全農県本部の佐藤勝則副本部長と共にトップセールスを行い、県産食品の魅力を発信した。

 3人は試食などを通じて県産米や福島牛のおいしさを紹介。県産米をPRする「うつくしまライシーホワイト」のクルーらも参加した。来店客には抽選で本県のオリジナル水稲品種「天のつぶ」が贈られた。

 同店では1、2の両日に販促フェアが開かれ、県産米の販売や福島牛を使った料理の試食、民芸品の絵付け体験なども行われた。