岩谷さんに起業家表彰「特別賞」 風船使った宇宙旅行が高評価

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 優れた起業家を表彰する「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン」は3日、東京都で開かれ、スタートアップアワード(創業もしくは事業開始から5年未満)に東北代表として出場した岩谷技研(郡山市)社長の岩谷圭介さん(32)が大賞に次ぐ特別賞に輝いた。

 スタートアップアワードは、革新的なビジネスモデルで潜在的成長力のある企業や事業を表彰することを目的に本年度から創設された。各地区大会の審査で選ばれた8人が全国大会に臨んだ。

 岩谷技研は2016(平成28)年設立で、巨大な風船(ガス気球)を用いた宇宙映像の撮影などを手掛けている。

 今回、岩谷さんは、誰もが宇宙旅行ができる世界の実現に向けて技術開発を進めている、風船を使った宇宙旅行について発表。5年以内に人を乗せた成層圏飛行を目指していることなど、展望を語った。

 岩谷さんは「『夢のあるプロジェクト』などと評価していただき、ありがたい。受賞を励みに、事業の実現に向けて進んでいきたい」と喜びを語った。