今季の無事故を願い安全祈願 会津高原だいくらスキー場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津高原だいくらスキー場の安全祈願祭は3日、南会津町の同スキー場で行われ、関係者が今シーズンの無事故と振興を願った。

 関係者約50人が出席。玉串奉納に続き、運営するみなみやま観光の渡部龍一社長が「お客の安全を第一に準備を進めていく」とあいさつ。来賓の渡部正義副町長、金子隆司県南会津地方振興局長らが祝辞を述べた。

 同スキー場は22日にオープンする。問い合わせは同スキー場へ。