フランス、イギリスで福島の桜写真展 19年3、4月魅力を発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
写真を選ぶ大石さん

 福島の美しい桜を写した写真作品の展覧会が来年3、4月にフランスと英国で開かれる。NHK福島放送局の主催。

 過去の応募作を厳選

 同局は震災後、福島民友新聞社などと「福島の桜フォトコンテスト」を毎年開催してきた。今回は海外に福島の美しい自然と魅力を知ってもらい、福島の今を発信しようとこれまで集まった作品の中から厳選した写真を展示する。フランスは来年3月19~28日にパリ日本文化会館、英国は同4月2~11日に在英国日本国大使館で開く。

 11月30日、第1回から審査委員長を務めている写真家大石芳野さんが福島市で第1~7回までの入賞、入選作品349点の中から展示する35作品を選んだ。大石さんは「福島は国内でも屈指の桜の名所。振り返るとその年、その年の思いが写真に凝縮されている。震災後は笑顔の作品と質の高い作品も増えてきたその素晴らしさを欧州で伝えたい」と話した。