柳津ファンを観光大使任命へ 「歴史検定」1級の全問正解者

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「円蔵寺からわき出る源泉の名前は―」。柳津町と柳津観光協会は、町の歴史や観光に関するクイズを出題し、全問正解者を「会津やないづ観光大使」に任命する新たな取り組みをスタートさせる。町を熟知したファンにPR役を務めてもらい、町内外に魅力を発信する。

 クイズは「会津やないづ歴史検定」で、これまでも初級、2級、準1級の問題を設定し、延べ約650人の合格者が生まれている。

 新たに最難関の1級問題を追加して合格者を観光大使に任命。会員制交流サイト(SNS)などを通じてファンを広げてもらおうと考えた。

 1級の問題は町内の有識者が作成。後世にも残したい町の魅力を問題にした。合格者には認定証のほか、観光大使の名刺が贈られる。

 1級の検定は、来年2月から始まる予定。事務局の柳津観光協会の金坂富巳子さんは「柳津の歴史や魅力を全国に発信したい」と話している。