キリン氷結「ふくしまポンチ」全国販売 県産果物3種を使用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事(右から2人目)に県産のモモ、リンゴ、ナシを使った「氷結」をPRする杉山本部長(同3人目)ら

 キリンビールの杉山和之東北統括本部長は10日、福島県庁を訪れ、内堀雅雄知事に11日から全国発売する本県産のモモ、リンゴ、ナシを使った限定商品「キリン氷結 ふくしまポンチ」をPRした。

 新商品は熟したモモ、リンゴ、ナシの甘さが同時に味わえる。アルコール度数は5%。350ミリリットル缶と500ミリリットル缶を製造、全国で1500キロリットルを限定販売する。

 試飲した内堀知事は「飲みやすく、旬と旬が同時に味わえる」と話し、同社の風評払拭(ふっしょく)の取り組みにも謝意を示した。同社の橋本岩男南東北支店長、キリンの中沢暢美CSV戦略部絆づくり推進室長らが一緒に訪れた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補