読者が選ぶ県内十大ニュース 1位は「県産酒6年連続日本一」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 読者が選ぶ福島民友新聞社の「2018県内十大ニュース」が決まった。1位は、日本酒の出来栄えを競う5月の全国新酒鑑評会で特に優れていると評価された金賞酒に19銘柄が選ばれ、本県が史上初の6年連続日本一に輝いた話題だった。

 2位には、2020年東京五輪の聖火リレーが同年3月26日に本県を出発し、各都道府県を巡ることが決まったニュースが入った。3位は35度以上の日が連日続いた今夏の記録的な猛暑。

 4位は来年4月末に退位される天皇陛下が皇后さまと6月に来県した話題で、両陛下出席の下、南相馬市で開かれた全国植樹祭も6位と票を伸ばした。

 10月の知事選で現職の内堀雅雄氏が90%を超える得票率で再選したニュースや、小野町の民家火災で7人が犠牲となった悲惨な出来事も上位に入った。