三春きたまち蔵に「アトリエ」15日オープン 福島ガイナが入居

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
蔵にオープンする「アトリエ ココン」

 アニメ会社福島ガイナ(三春町)が入居する同町の三春きたまち蔵に15日、作品スペース「アトリエ ココン」がオープンする。

 同蔵は、町が蔵の保存活用を目的に整備、7月にオープンした。同社がアニメ制作のサテライトオフィスとして利用している。名前の「ココン」には「古今東西、各地のアニメに触れる空間」の意味を込めた。同社の浅尾芳宣社長は「みんなで創り上げる場所にして、さまざまなアニメの面白さを伝えたい」と話している。

 人形作家の個展開催

 人形作家木村まさよさんの個展を同日から開催。奇妙で愉快な人形を展示するほか、人形のコマ撮りアニメを上映する。来年2月17日まで。

 入場無料。時間は平日午後1~6時、土、日曜日と祝日の午前11時~午後6時。水、木曜日は休み。