『体に優しいスイーツ』発信 ゲッタマンとお菓子のさかいコラボ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新商品のアボカドチーズケーキ

 多くの有名人にアンチエイジングやダイエットなどを指導するヒューマンアーティストのゲッタマンさんが、お菓子のさかい(石川町)とコラボレーションした新商品を開発した。「おいしさ」と「健康」を両立させた「アボカドチーズケーキ」。15日から注文を受け付ける。

 ゲッタマンさんは、ダイエットやアンチエイジングのスペシャリストして各地で講演などを行うほか、安室奈美恵さんやボーカルデュオ「ゆず」の北川悠仁さんらミュージシャンの個別指導もしている。同社の酒井秀樹社長と意気投合し、スイーツのコラボレーションが実現。「もっとキレイに!ココロ☆カラダにやさしいスイーツ」をテーマに2年越しで商品を完成させた。

 「森のバター」とも呼ばれ、良質な脂肪、食物繊維などが豊富で動脈硬化や老化の予防などに効果がある、とされるアボカドに着目。同社の人気商品「チーズケーキ」をベースに、濃厚な舌触りのアボカドと厳選したクリームチーズを掛け合わせ仕上げた。ゲッタマンさんは「コラボレーションは光栄。胸を張ってお勧めできるスイーツを石川町から発信できる。子どもからお年寄りまで食べてほしい」と話している。

 インターネットの同社ホームページや店頭で注文を受け付ける。価格は送料込みで2980円(店頭価格税込み2600円)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補