福島県2商品の受賞デザイン決まる おいしい東北パッケージ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大原さんデザインの「くだもの畑のりんごジュース」(右)と田口さんデザインの「福島県産原料しょうゆ」

 東北の商品を輝かせるパッケージデザインを全国から公募する「おいしい東北パッケージデザイン展2018」の受賞作品が15日までに決まった。東北経済産業局の主催。

 東北地域の個性あふれる8商品に対し、全国から387点の応募があり、145点が入選した。

 福島県からは、くだもの畑(福島市)の「くだもの畑のりんごジュース」と玉鈴醤油(伊達市)の「福島県産原料しょうゆ」の2商品のパッケージデザインを募集。

 「くだもの畑のりんごジュース」の優秀賞(東北農政局長賞)に大原菜桜子さん(神奈川県)、「福島県産原料しょうゆ」の優秀賞(福島県知事賞)に田口美希さん(東京都)が選ばれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補