だまし絵、不思議な影絵...視覚トリックの世界 福島・こむこむ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
のぞき込むと反対側の人の顔が増えて見える仕組みの万華鏡=福島市・こむこむ

 不思議な視覚トリックが楽しめる「世にも不思議な科学館」は15日、福島市のこむこむで開幕した。来年1月14日まで。

 だまし絵や不思議な影絵など、視覚トリックを駆使した体験型の展示が行われている。入場料は一般300円、大学・高校生200円、中学生以下100円、4歳未満無料。時間は午前9時30分~午後5時。17~21日、31日、来年1月1日、8~11日は休み。

 展示されているトリックの一つ「顔・万華鏡」は、のぞき込むと反対側の人の顔が増えて見える仕組み。多くの子どもたちが、世にも不思議な科学の世界を楽しんでいる。