平成最後の「年賀状」受け付け始まる 郡山郵便局でセレモニー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
平成最後の年賀状を投函する利用客=15日午前9時ごろ、郡山郵便局

 年賀状の受け付けが15日、全国一斉に始まった。郡山市の郡山郵便局では引き受け開始セレモニーが行われ、平成最後の年賀状を投函(とうかん)しようと、多くの市民が訪れた。

 特設のポスト2台が設置され、あさか開成高よさこい部「開成舞彩(まさい)」による演舞で引き受け開始を祝った。この後、訪れた市民が次々と年賀状を投函。同市の男性(79)は「普段会えない知人や同級生と、元気に暮らしているか伝え合える手段。送り先へ幸せを願って書いた」と話した。

 日本郵便によると、年賀はがきは25日までに投函すると元日に配達される。2019年は元号が改まる特別な年として、お年玉くじの抽せんを2回実施する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補