福島で住宅全焼、2遺体を発見 2人暮らし、不明の80代夫婦か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
激しく煙を上げる住宅=17日午前11時25分ごろ、福島市

 17日午前11時ごろ、福島市、男性(89)方から出火、木造一部2階建ての住宅約273平方メートルを全焼した。焼け跡からは2人の遺体が見つかった。

 福島北署によると、男性は妻(83)と2人暮らし。出火後、2人と連絡が取れなくなっているという。同署は出火原因などを調べるとともに、18日にも福島医大で遺体の司法解剖を行い、身元や死因の特定を進める。

 関係者によると、2遺体は、燃え方が激しかった1階東側の居間付近に折り重なるようにして倒れていたという。居間にはこたつとストーブがあったとみられる。

 現場は、福島交通飯坂線平野駅から北西に約700メートルの果樹畑に囲まれた住宅密集地。近くには平野小や平野中のほか、幼稚園や保育所などもある。同市消防本部によると、近隣に住む女性から「大量の煙が上がっている」と119番通報があった。