ゴマフアザラシ・ゆうき...天国に アクアマリンで愛くるしい姿

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
飼育されていた「ゆうき」=アクアマリンふくしま提供(5月20日撮影)

 いわき市のアクアマリンふくしまは17日、同館でことし3月に生まれたゴマフアザラシの「ゆうき」が同日午後0時30分ごろに死んだと発表した。

 8カ月の雄で体重は38キロ。愛くるしい姿で、すかれていた。半年近く歯の病気にかかっており、検査中に死んだという。同館で飼育されているゴマフアザラシは2頭となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補