「棚倉通」5人に認定証やのぼり旗 ふるさと検定1級合格

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
湯座町長(左3人目)から認定証を受けた(左から)秋山さん、金沢さん、近藤さん、須藤さん、関根さん

 棚倉町は17日、町の歴史や観光、物産などに関する知識を問う第5回棚倉ふるさと検定で1級に合格した5人に認定証を贈った。

 合格者は、同町の秋山喜久男さん、金沢鉄俊さん、近藤貴一さん、須藤宗倫さんと、鮫川村の関根美香子さん。検定は町のことを知ってもらおうと毎年行われており、1級と2級がある。認定証授与式は町役場で行われた。湯座一平町長が合格者一人一人に認定証と「棚倉通がいます」と書かれたのぼり旗などを手渡し「町を訪れた人にPRしてほしい」と述べた。

 試験は2日、町立図書館で行われた。1級は9人中5人、2級は22人中16人が合格した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補