アプリでタクシー配車 郡山で来春にも、西条グループとウーバー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 西条タクシーグループ(福島県郡山市)は、配車サービスのウーバージャパン(東京)と連携協定を結び、同市でアプリを通じたタクシー配車サービスを始める。ウーバージャパンが19日、発表した。

 グループ会社の西条タクシー、郡山タクシー、熱海タクシー、采女(うねめ)タクシーの4社が来春のサービス開始を目指す。

 ウーバージャパンによると、スマートフォンのアプリでタクシー会社に配車を要請でき、タクシーの乗務員や車両番号、想定配車料金、到着予定時刻が事前に分かる。運賃はクレジットカードで精算でき、現金のやりとりはない。

 同グループの西條勝昭社長は「新しい分野の顧客獲得を目指すと同時に地域おこしに貢献したい。多くの外国人観光客に訪れてもらいたい」と話している。ウーバージャパンのアプリによるタクシー配車導入は全国6都市となる。