本宮・英国庭園に花つぼ アストンマーティンのエンブレム映える

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
真新しい花つぼに植栽する職員たち

 本宮市は19日、英国庭園に英国映画「007」シリーズのボンドカーとして知られる、英国の高級車メーカー「アストンマーティン」のエンブレムを付けた花つぼを設置した。

 同社から昨年11月の同庭園開園式で寄せられた浄財を活用し、庭園内のあずまや「ガゼボ」脇のローズエリアに花つぼを設置した。高さは台座を含めて約1メートル20センチ。台座部分に同社から譲り受けたエンブレムをはめ込んだ。

 同日は職員らがガーデンシクラメンなどを植栽した。市は「季節に合わせてさまざまな花を植栽し、庭園の彩りとなれば」と期待している。市は6月、同社の寄付を活用してガゼボの背面5面にユニオンジャックとして知られる王室旗の色合いをイメージしたバラの植栽も行っている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補