「伊達のあんぽ柿」全国へ カタログ販売第1便が出発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
トラックに積み込まれるあんぽ柿

 JAふくしま未来の提供で、日本郵便県北部地区連絡会が取り扱うカタログ販売「伊達のあんぽ柿」の第1便が20日、各地に発送された。伊達市のあんぽ工房みらいで出発式が行われた。

 式では関係者がテープカットした後、あんぽ柿がトラックに積まれ、発送された。

 カタログ販売は県内の郵便局窓口で受け付けている。販売されているのは伊達市、桑折、国見両町産の蜂屋柿を使った特秀のあんぽ柿で、価格は量などに応じて3500~6400円。問い合わせは郵便局カタログ販売センターへ。