チアダンス全国大会へ士気高める 学法石川高で壮行会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
活躍を誓う部員たち

 チアダンス全国大会「ダンスドリルウインターカップ2019」に出場する学法石川高チアリーディング部の壮行会が19日、石川町の同校で開かれ、部員9人が士気を高めた。

 同大会には3年連続3度目の出場。ポンポンを使った演技を繰り広げる「POM部門」と隊列の美しさや動作の統率などを競う「ミリタリー部門」に挑む。

 壮行会では、関根恵部長(2年)が「私たちらしい演技で精いっぱい頑張る」と語った。大会は来年1月18、19の両日、東京で開かれる。