地元産米のおいしさPR 西会津町、東京・レナウン訪れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
社員に西会津産米のおいしさを伝えたPR活動

 西会津町は18日、都内のアパレルの大手「レナウン」で西会津産米のPR活動を行い、社員らに地元産米のおいしさを伝えた。

 町の情報発信や地元産米の評価調査を目的に、初めて行った。レナウンは東日本大震災の復興支援などをしており、同社の関連企業アズールが町内にあることから、レナウンでPR活動を行った。

 同社には工藤倫也副町長や武藤道広町議会議長ら約10人が訪問。社員らに炊きたての地元産コシヒカリを振る舞ったほか、小袋のコメを手渡し、西会津の良さを売り込んだ。