「ゆず湯」8年ぶり復活!心癒やす香り漂う 共同浴場・鯖湖湯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ゆず湯を楽しむ入浴客=22日午前、福島市・鯖湖湯

 冬至の22日、福島市飯坂町の共同浴場「鯖湖湯(さばこゆ)」でゆず湯が8年ぶりに行われた。ユズの香りが漂い、利用客が身も心も癒やされていた。

 東京電力福島第1原発事故の影響で地元産ユズが出荷制限中のため、同じ東日本大震災の被災地である宮城県気仙沼市からユズを取り寄せ、1日限りで湯船に浮かべた。

 ゆず湯は血行促進や冷え性の緩和などの効果があるとされる。鯖湖湯には午前6時の開館直後から利用者が訪れた。地元の高橋基(もとい)さん(70)は「温まるよ。またやってもらいたいね」と笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補