猪苗代の県道で86歳女性はねられ重傷か 会社員運転の乗用車に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午後5時30分ごろ、猪苗代町の県道で同町、女性(86)が同町、会社員、男性(33)の乗用車にはねられた。女性は頭部出血などで重傷とみられる。

 猪苗代署は、男性が道路左側を歩いていた女性を車ではねたとみて調べている。