「おさかなナイト」活気 新鮮な魚などに行列、いわきで年末大市

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新鮮な魚介類を求めて列を作る地域住民ら

 いわき市久之浜町の漁業者と同町を拠点に地域支援活動を展開するNPO法人ワンダーグラウンドでつくる合同会社「はまから」は24日までに、同市久之浜町の浜風きららで年末大市「おさかなナイト」を開いた。新鮮な魚介類や野菜を求めて大勢の住民らでにぎわった。

 いわきの水産業活性化を目的に開催。地元で取れたアナゴやホッキ貝、マトウダイなど、「常磐もの」の魚介類を集めた詰め合わせや久之浜産タコのほか、地元産新鮮野菜を販売。モスソ貝の串焼きも実演で提供し、人気を集めていた。