元巨人・鈴木尚広さん「野球は姿勢大事」 ストレッチなど紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
体の正しい使い方などをアドバイスした鈴木さん(右)

 元プロ野球巨人軍選手で、来季から同球団1軍外野守備走塁コーチに就く鈴木尚広さん(40)=相馬市出身=による野球教室が24日、南相馬市の原町一中で開かれた。鈴木さんは「体の正しい使い方を習得すれば必ずうまくなる」と力説し、部員一人ずつに熱心に指導した。

 鈴木さんは「ジャイアンツ式」のストレッチやウオーミングアップなどを紹介。実際にバットとボールを使った練習に臨んだ。鈴木さんは、同校野球部の約15人に「姿勢が何よりも大事」と強調。部員らは、プロの厳しい世界を生き抜いた鈴木さんの説得力のある言葉に聞き入っていた。

 鈴木さんは2017(平成29)年に福島民友新聞社の「第27回みんゆう県民大賞」スポーツ賞を受賞している。