「10円」極上中華そばに笑顔 幸楽苑・全店舗でファン感謝祭

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
10円で振る舞われた中華そばを味わう利用客

 幸楽苑ホールディングス(HD、郡山市)は25日、全517店舗の先着100人に10円(税込み)で中華そばを振る舞うファン感謝祭を開き、福島県内店舗でも市民らが長い行列を作った。

 通常421円(税込み)の「極上中華そば」が10円で提供された。同市の富久山店では午前10時30分の開店時に95人が並び、開店後あっという間に100人を超えた。

 午前8時30分から並んだという利用客(行健小3年)は「待っていた分おいしい。子どものお小遣いでも食べられるのはうれしい」と笑顔で麺をすすった。

 同社の新井田昇社長は「お客さまへの感謝の気持ちで実施した。これからも身近な存在として食べに来てほしい」と話した。