伊達・梁川で物置全焼、1遺体を発見 家人男性か?連絡取れず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
激しく燃える物置小屋=25日午前11時5分ごろ

 25日午前10時40分ごろ、伊達市梁川町、農業、男性(72)方から出火、木造平屋と2階建てプレハブの物置小屋2棟計約235平方メートルを全焼した。焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。出火以降、72際男性と連絡が取れていないことなどから、伊達署は、遺体が男性とみて身元の確認や死因の特定を進めている。

 同署によると、男性は1人暮らし。近隣住民が以前から、男性が庭で物を燃やしている姿を目撃しており、同署は、燃やしていた火が物置小屋に燃え移った可能性もあるとみて調べている。近隣住民が119番通報した。

 県によると、県内では今年に入り住宅火災で亡くなる人が相次いでおり、24日現在で死者数(速報値)は29人に上っている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補