石川遼プロと夢の時間 棚倉で親子ゴルフ、プレー助言やサイン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加者のプレーを見守る石川プロ(左)

 棚倉町のゴルフ場・棚倉田舎倶楽部で26日、日本ゴルフツアー選手会長の石川遼プロが参加して「冬休みジュニア親子大会」が開かれた。小、中学生が石川プロと夢のようなひとときを過ごした。

 石川プロのマネジメント会社「ケーアイ企画」と同倶楽部の主催。同社が9月に同倶楽部の経営権を取得してから、石川プロが参加するイベントを開いたのは初めて。

 小、中学生と保護者60組が参加、子どもがプレーヤー、保護者がキャディーとしてコースに出た。

 石川プロは子どもに助言を送るなどしたほか、コースで記念撮影やサインに応じ、参加者と触れ合った。交流会も開かれ、石川プロが身ぶり手ぶりを交えながらスイングのこつや練習法などを語った。

 棚倉町の社川(やしろがわ)小4年、男子児童(10)は「テレビで見ていた人を近くで見て、どきどきした」と興奮した様子で語った。宮城県から参加した松陵中2年の女子生徒(14)は「体も手も大きくて、世界で戦う人は違うと感じた」と振り返り「石川プロが話していた練習法を実践し、もっとうまくなりたい」と力強く語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補