この冬一番の『寒気』襲来へ 福島県は会津中心に大雪「注意」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 本付近は強い冬型の気圧配置が続き、30日ごろにかけ、この冬一番の寒気が流れ込む見通し。県内は27日、西高東低の冬型の気圧配置となった影響で冷たい寒気が入り、会津を中心に雪が降った。最低気温は猪苗代町で氷点下2.3度、白河市で1.3度、福島市で1.5度となった。県内各地で平年より2~4度ほど高いが、風が強く寒さの厳しい一日だった。

 福島地方気象台によると、28日は冬型の気圧配置がさらに強まり、気温も下がるという。会津は雪で、中通りと浜通りは曇りや晴れだが、雪が降る見込み。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補