紅白の舞台、坂本冬美さんと共演 福島の女子ダンスチーム初出演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
紅白出演で坂本冬美さんと共演する「ファビュラス シスターズ」

 世界的に活動している福島市の女子ダンスチーム「Fabulous Sisters」(ファビュラス シスターズ)が31日、NHKの紅白歌合戦に初出演する。紅組トップバッターの坂本冬美さんが歌う「夜桜お七」に合わせて独創的なダンスを繰り広げる。

 チームを率いるのは、福島市出身のダンサー・振付師「Ruu(ルウ)」こと後藤瑠奈さん(26)。

 同市のダンススタジオなどで学ぶ10~20代約30人で構成され、半数が本県出身者。世界的コンテスト「ワールド・オブ・ダンス」で2016年と17年で連覇している。

 紅白の舞台に立つメンバーは15人で、うち本県出身者は小学生や中学生、高校生など計6人。

 後藤さんは「紅白出演は取り組んできた成果が評価されたためなので、とてもうれしい」と声を弾ませた。海外公演も控えており、全国や海外に「古里・福島の魅力を伝えたい」と意気込む。

◆川内出身俳優も出演

 紅白では、川内村出身の俳優横田龍儀さんらがメンバーとなっている刀剣男士が企画コーナーに出演する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補