相馬に24時間営業「スポーツジム」開設 夜間でも体を動かして

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「筋肉を付け健康になってほしい」と話す渡部さん

 「健康面から相馬を元気にしたい」。新地町の渡部拓也さん(28)は12月25日、相馬市中村に24時間営業のスポーツジム「GYM+(ジムプラス)」をオープンした。

 ジムにはベンチプレスやパワーラックなど11種類の器具をそろえた。高負荷の機材も多く、部位別のトレーニングにも対応できる。渡部さんは「長期的に見れば筋肉を付けて基礎代謝を上げることがダイエットや健康につながる」と話す。

 学生時代から相馬市に通っていた渡部さん。相馬青年会議所での活動や相馬の海水浴場再開に合わせたイベントに積極的に関わる中で、地域振興への思いを深めていった。多くの人が集えるような場所をつくることを夢に、念願のジム開設を果たした。

 全国的にフィットネス熱が盛り上がる中、仕事などで時間をつくれない人も多い。24時間営業、年中無休にすることで「夜間に少しでも体を動かしたい人にも訪れてほしい」と渡部さん。「老若男女にかかわらず、多くの人が訪れられる場所にしたい」と張り切っている。