別れ惜しみUターン 4日まで新幹線混雑見通し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 年末年始を古里などで過ごした人たちのUターンラッシュは3日、ピークを迎え、県内は新幹線を中心に混み合った。新幹線の混雑は4日まで続く見通し。

 JR東日本によると、東北、山形新幹線の上りは午後から混雑が目立ち、一部で自由席の乗車率が100%を超えた。福島市のJR福島駅では、発車する列車に向かって手を振るなど、別れを惜しむ人々の姿が目立った。

 日本道路交通情報センターによると、県内の東北、常磐、磐越の各高速道で目立った混雑はなかった。

 JR東によると、4日は東北、山形新幹線の上りで午前の一部を除き、指定席がほぼ満席となっている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補