伊達市東棟が業務開始 本庁舎集約、サービス向上へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットする須田市長(中央)ら

 伊達市役所に増築された東棟の開庁式が4日、現地で行われ、新たな庁舎での業務が本格的に始まった。

 須田博行市長が「市民サービスの向上につながるように職員一同、誠心誠意努力していく」とあいさつ。高橋一由市議会議長が祝辞を述べた。須田市長や高橋議長らがテープカットした。

 市役所機能は本庁舎と梁川分庁舎に分かれていたが、東棟の増築により本庁舎に集約された。梁川分庁舎には梁川総合支所が残る。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補