つるし雛に願い込め いわき・かまぼこ工房で作品展示会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鮮やかな作品が並ぶ会場

 いわき市内でつるし雛(びな)教室を開き、講師を務めるなどしている小野悦子さんと小松スミ子さんの2人が制作した作品の展示会が、同市のいわきかまぼこ工房で開かれている。

 同工房のゆめギャラリー企画展「吊(つるし)雛(ちりめん細工)姉妹展」として開催。4日始まり、31日まで。

 会場では1000点以上の作品を展示。今年のえとのイノシシをはじめ、ウサギや、クマなどをかたどった作品、色鮮やかなつるし飾りが並んでいる。

 開催中の毎週土曜日の12、19、26の各日は、つるし雛作り体験を開催する。時間は午前10時からで、材料費1000円。裁縫道具は持参。定員は各回20人で当日受け付ける。展示時間は午前10時~午後3時(最終日は同2時)。水曜日は休館。問い合わせは同工房へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補