福島ユナイテッド・茂木弘人「現役引退」 プロサッカーで17年

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは5日、DF茂木弘人選手(34)=福島ユナイテッドFC=が現役を引退すると発表した。

 茂木選手は福島市出身、聖光学院高卒。サンフレッチェ広島で4年、ヴィッセル神戸で9年プレーした後、2015(平成27)年シーズンから福島ユナイテッドFCに移り、4年間プレーした。J1通算183試合に出場し20得点、J2通算77試合に出場し5得点、J3では86試合に出場し6得点だった。

 茂木選手は「プロサッカー選手として経験した17年間は、全てが僕の財産。各クラブで関わった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱい。生まれ育った福島の地で選手生活を終えられることを幸せに思う」とコメントした。