士気高揚、ちょうちん落とし 福島市消防団第9方面隊

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ちょうちん落とし競技に取り組む団員たち

 福島市消防団第9方面隊は6日、福島市飯野町で出初め防火パレードとちょうちん落とし競技を行い、地域に火災予防を啓発するとともに消防技術の向上に取り組んだ。

 防火パレードには消防団員約180人、飯野町女性防火クラブ約40人が参加。柴田徳男方面隊長が「平成最後のパレードなので気を引き締めて取り組みたい」とあいさつし、市役所飯野支所を出発した。

 ちょうちん落としは団員の消防技術向上と士気の高揚を目的に毎年行う行事。4チームに分かれ、ちょうちんに向けてそれぞれ放水を行った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補