踏切内で立ち往生...乗用車脱輪 JR磐越東線、普通列車に遅れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 7日午後1時20分ごろ、いわき市のJR磐越東線の踏切で「乗用車が脱輪し、踏切内で立ち往生している」と運転手からJR東日本に通報があった。職員が駆け付けると、車は自力で脱出した後だったという。けが人はいなかった。

 安全確認のため、既に発車していたいわき発郡山行き下り普通列車が50分遅れ、約40人に影響した。